「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」を見た

金曜ロードSHOWでやってたので見ました

ループものの恋愛映画といった感じです

友達が花火は平べったいのか、丸いのかと言ってた

ヒロインのなずなは初めの世界では水泳の勝負に勝った祐介が好きだったが、もしも祐介に典道が勝っていた世界に謎の石で分岐させなずなは典道の事が好きになった

典道のことを好きになったなずなが典道と家出して電車まで行ったが

電車のところで親に連れていかれた、またIF分岐してなずなと二人で電車に乗った世界に行ったりしたなずなは松田聖子の歌を歌っていた、電車に乗っていたら親と祐介に見つかってしまった。この時の世界では花のような花火になっていた

謎の石(IF分岐する)によって花火が平べったい世界に行ったり花のような花火になったりした

みんなから見つからなかった世界へ行きたいと思い謎の石を投げたらIF分岐して

なずなに石によって分岐した世界にいったことを告げた

世界は滅茶苦茶になっていたが、二人はキスをした

花火師が謎の石を打ち上げ花火にしてしまう

そして次の世界では二人は消えてしまっていた

どうやらこの作品は昔のドラマの原作があるみたいです

下品な言葉などは小学生が演じていたせいだったのです

個人的には所々CGが使われてたのが気になりました

エンディングの曲はDAOKO×米津玄師でかなりいい曲です

来週はトトロだ!

 

www.youtube.com

涼宮ハルヒの退屈読んだ

この本は二つのお話で構成されている

ミステリックサイン

野球をするお話

孤島症候群

ミステリな展開があるお話 孤島症候群はよく考えられていて面白かった

すべては涼宮ハルヒの退屈を紛らわすために行われた

次は涼宮ハルヒの消失読む